知識(マインド)

【読め】知識を得る為に行動できない理由が何かを考える

本日は知識を得る為に行動できない理由が何かを考えました。

映画・ドラマ業界で働き20年が経ちました。
業界では、ベテラン・プロフェッショナルです。

本職はフリーランスで映画、ドラマのプロデューサー/ラインプロデューサーをしています。

幅広く映像制作をしていますが、予算が2億以上の企画に参加していることがほとんどです。

現在はNetflixの作品、2022年公開の映画の企画、2023年劇場公開映画の企画などを進めております。

知っているとできるは全く別ものです。

そうなんです。
知識って知っているだけではダメなんです。

本を読み、
映画を観て、
学校で学んで、

ふぅーーー。

なんとなく、わかるよね。
それ知ってるから大丈夫。

ダメなんです。

知っているだけでは意味がない。

それを行動に移し、
できるようになっていなければ持っている知識は全て無駄。

非常にもったいないなと思うことが多々あります。

無駄なことが好きな人は、
そのままで良い。

この記事は得た知識を無駄にする、
行動に移すことができない人の原因を探る内容になっています。

読めば行動できない原因が見えてきます。

知識の使い方を深める

行動できない理由を考える

知識は知っているではなく、
出来るに変えなければいけません。

本で読んだことを実践できなければ意味がありません。

知っている知識をできるに変えるにはどうすればいいでしょう?

はい、そうです。

行動することです。

「行動する」
これが難しい。

世の中の95%の人ができないと言われています。
では、行動できない原因を探っていきましょう。

原因は3つに分類できます。

  • 行動できていない
  • 行動が間違っている
  • 行動が継続できない

一つずつ解説していきます。

行動できていない

知識を得る為にインプットしたことをインしただけで終わらせている人がとても多い。

この状態を「知っている」という状態だとしましょう。

知っているの状態から行動に移せない人が大半です。

これには原因があり人間は本能的に、
今の状態を保とうとする機能が働いているからです。

本能的にストレスが少なく心地の良い場所に居続ける。

身体的な問題から行動できない。
行動できないのが正常な状態です。

行動できていない状態の場合、
自ら行動をするという状態に意識を変える必要があります。

行動が間違っている

行動をしているのに成果が出ない人の多くは、
行動自体が間違っています。

このままではいくら行動しても人生は全く変わりません。

むしろ行動しても変わらない現状にストレスがたまり、
悪い方向へ進んでしまいます。

せっかく行動できているのに最悪です。

行動を間違える原因の多くは、

  1. 行動の方向性が間違っている
  2. 目指しているものが明確でない
  3. 行動が自分に合っていない

この3つのパターンに当てはまることが多いです。

3つに共通してあてはまること。
それは、、

自分自身のことがよくわかっていない可能性があります。

自分の求めていることがわからない時、
人間は不安になります。

周りで頑張っている人がキラキラ輝いて見えます。

「負けられない」「うらやましい。自分もやらなきゃ」

と焦り、本来目指していることよりもかなり低い目標をたて、
それっぽいことを闇雲にやり時間を過ごしていませんか?

これって意味あるのかな?

心の底では気付いているはずです。

自分のことを知り、
成果が簡単に出なくても目標からブレずに、

自分が本当に求めているゴールに向かってみませんか?

自分の軸に腰を据えることが出来れば、
無駄に迷うことなく、
他人と自分を比べることなく、
人生がパッと明るくなります。

行動が継続できていない

やりたいことに対して成果が出ていない人がやらないければいけない絶対的な法則があります。

成果が出るまで諦めずにやることです。

頭ではわかっていてもモチベーションが続かない。
三日坊主になってしまう。

多くの人が悩んでいることです。

行動量の見積もりが甘い。
行動が足りていない。

成果を出すためには量が必要になってきます。

行動量が足りない。

この行動量を持続するのが大変です。

ゼロからイチをつくるはじめがとにかく大変。
何か出来るようになるまでの下積みが本当に大変だった。

こんな話を聞くと思います。

自分が上昇気流に乗る前までは、
とにかく大変です。

あともう少し頑張って続けていれば成果が出るのに。
そこで辞めちゃうんだ、もったいない。

あと一歩のところでやめてしまう人は沢山います。

それほど持続するという行為は大変なのです。

地道に行動を重ね努力している自分を信じることができるかどうかが大切なカギとなってきます。

自分自身を諦めないで下さい。

まとめ

まとめます。

知識を使えるようにするためには行動することが大事です。

その行動ができない理由は以下の3つです。

  • 行動できていない
  • 行動が間違っている
  • 行動が継続できない
  • 行動できない理由がわかったらそこを改善しましょう。

    行動できれば知っていることは全て自分の知識になります。

    自分の知識になれば成長につながり目標に向かって大きく前進していきます。

    「知っている」から「できる」に変換しましょう。

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    ブログでは映画制作や日常をよりよくアップデートするための方法を記事にしています。

    未経験でも芸能事務所のオーディションに受かれるか?求人、就職

    学びにお金を払えないやつが普通になる理由~学びを超加速させる方法

    演技の勉強はコチラ

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    小柳智則

    映画・ドラマのプロデューサー。予算2億円以上の映画、ドラマの企画を主に本業にしています。 できることは、 プロデューサー/ラインプロデューサー/制作部/ロケーションデザイン/地域活性/動画コンテンツプロデュース/PV/MV/企業VP/YouTube/映像コンテンツ制作/SNS運用/講師/脚本添削

    Learn More

    1

    小柳智則 本日は学びを超加速させる方法を記事にしました。 映画・ドラマ業界で働き20年が経ちました。 業界では、ベテラン・プロフェッショナルです。 本職はフリーランスで映画、ドラマのプロデューサー/ラ ...

    2

    小柳智則 はじめまして映画・ドラマのプロデューサーをしております小柳智則です。 このページには小柳智則ができることをまとめました。 映画・ドラマ業界で働き20年が経ちました。 業界では、裏方のプロフェ ...

    -知識(マインド)