人生をよくするidea

【2022年版11月18日に思うこと】人生を輝かせるためにいまやるべきことを考える

https://hadakanoblues.com

11月18日は好きなように自分が思っていることを書きます!

映像業界で働き20年が経ちました。
本職は、映画・ドラマのプロデューサー/ラインプロデューサーをしています。

幅広く映像制作をしていますが、
予算が2億以上の企画に参加していることがほとんどです。

地方再生のプロジェクト、個別のプロデュース、企業案件VPなどもやっていますので、
仕事の依頼はコチラにご連絡いただけますと幸いです。

現在は、VIPOの撮影、2023年配信の連続ドラマの撮影準備などを進めております。

人生の先輩たちに聞きたい。

「41歳の時、どんなことを考えていましたか?」

いつか41歳になる皆さんに聞きたい。

「41歳になったらどうなっていたいですか?何がしたいですか?」

お疲れ様です!小柳です。

本日11月18日はミッキーマウスの誕生日なんですよ。

知ってましたか?

車のナンバーを見ると1118ってナンバーが結構いっぱいあって、
同じ誕生日の人めっちゃいるなぁーなんて思ったら、ミッキーマウスw

ということで自分の誕生日!!!

誕生日を迎えるとどう過ごすかって歳を重ねるたびに考えます。

たどり着いた答えは「誕生日は好きなことだけをする」

毎年、今自分がしたいこと、食べたいもの、とにかく好きなことでうめつくす1日に。

ということで人生を豊かにする知識を共有するために始めたこのブログ。

大好きな文章を本日も書いていきます。

誕生日なので今日は好きなように自分が思っていることを好きに書く!!
なので興味がない人は、ここで離脱お願い致します。

本日の記事は小柳の独断で人生を豊かにする方法として1年を通して学んだことの共有をしていきます。

この記事を読んで感想を教えてくださると小柳が泣いて喜びますし、3分で読めるので最後までお付き合いください!!

最後にお知らせもあります
(お知らせが一番大事!!)

それでは書いていきます。

【2022年版11月18日に思うこと】人生を輝かせるためにやるべきことを考える

ちょうど1年前。
40歳になった日に書いていたこと。

1年前に書いた記事です。

人生を輝かせるために

・時間の使い方


・孤独にならない


・未来を考える事

3つのことを考えようという記事を書きました。

記事を読み直して復習します。

復習ってやっぱり大事だなぁと思います。

誕生日を迎え、やるべきこととして、
まずは2022年の目標の達成具合を振り返ってみます。

2022年の1月1日にこんな目標をたてました。

2022年にやること

・演技と役者をテーマにした作品を作る
これは映画だけでなく写真による展開も考えています。
一緒にやりたい方がいましたらTwitterにDM下さい!

→未達成


・誰もが映像を学べる環境をつくる
2021年に構想を練り始めて形になってきましたので、
2022年中にローンチしたいと思っています。
秋くらいの予定です。
ワークショップや映画制作をやっていきます。

→未達成


・個人的なプロデュースをする
自分を変えたい、夢が遠いと思っている人を全力でプロデュースします。
2021年に一度試みましたが失敗したのでアップデートして挑戦します。

→未達成


・映画・ドラマ以外の映像制作
いままで経験してきた本業の技を活かし、
僕にしかできない形で個人の映像制作をしたり、
企業のプロデュースを企画していきます。

→未達成だけど来年に写真展


・映画・ドラマ業界の架け橋をつくる
何年も続けてきていますが、
2022年からは本格的にやっていきます。
地方から業界を目指す人が学べる環境をつくります。

→未達成


・業界と役者の情報交換ができる場所をつくる
こちらはフェイスブックのグループで展開していくつもりです。
誰もが投稿でき情報交換ができる場所です。

→やってみると自分の独壇場になってしまう。

ということで、いまだ達成ゼロ。

ぴえん。

ひとつもできてないやん。

自分の非力さ。。

プロデューサーとして一つも形に出来なかったのは本当にダメ。

結果としてできなければ意味がない。
オーディションなどに応募して下さった皆さん形に出来なくてすみません。

復習したことで悔しさがこみ上げモチベーション上がりました。
やるべき課題がみえてきました。

定期的に復習をする。

復習=過去の自分と比べること

これは定期的に絶対やるべきです。

過去の自分よりも1ミリでも成長していればOKです。
何も変わっていなかったり、マイナスになっていると思ったら見直す必要があります。

僕は6つのことを通して沢山のことを学ばせて頂きました。

その経験を元に2023年は必ず沢山の目標を達成させます。

失われた時間を振り返る

3年前から形に出来なかった作品達があります。

ここでその作品を紹介しておきます。

①配信会社A社の大型連続ドラマ

1話1億5000万という予算で制作しようとしていた連続ドラマ。
脚本が超絶面白い。

いままで読んできた脚本の中でもトップなレベルで面白い。

これは映像化して世の中にださないと絶対ダメだという使命感を持ち、
尽力したのですが、、、

原因不明の疫病ウィルスが蔓延し、作品は中止。

やりかけた企画の損失は大きく、
企画の権利もA社にあるため、
もう形にはならない可能性が高い。

この作品を形に出来なかったことは悔しい。

②予算5億の映画 2回延期中

この映画も1度目の延期はコロナ。
2度目の延期の原因は戦争。

この映画は延期。
中止じゃない。

これまたとても面白い脚本で、
脚本を頂いてから4年近い月日が流れますが、
必ず形にしたい。

正体不明の疫病のおかげで、
一時期はどん底にいました。

その時に思ったこと。
コロナが変えた新しい視点。

自分だけが頑張れば形に出来るものも必ずある。

視点を変える

変にこだわって映像で表現をしなくてもいいのではないか?

そう思ったのです。

いままでやったこともないけど、
心がときめくようなことをやろう。

同じように落ち込んだ人たちと一緒にワクワクする企画をつくろう。

いろんな人に会いに行きました。

俳優の皆さん、スタッフの皆さん、インフルエンサー、歌手、映画監督、映像クリエイター。

年収4億円の起業家、アプリを20億で売った社長、10万部の本を書いた著者など

ジャンルを問わずいろんな知識を得ました。
様々な話を聞いて感じたこと。

「可能性しかない」

自分では気づいていないかもしれませんが、
世の中には可能性がある人が沢山います。

むしろ、沢山というかほとんどがそうなんじゃないかって思います。

できるのにできない。

できるのに気づいていない。

ほとんどがこれ。

ほとんどがやり方を知らない。

無限の可能性があることを知りました。

可能性があるなら、
それを形にするだけ。

それなのに形に出来る人が少ない。

形をつくるのが大変な作業でこれを出来る人が少ないのです。

と考えると世の中にいるプロデューサーの出番。

やり方を知らない人を見つけ、工夫の仕方を教えたり、一緒に何かをつくることで、
可能性を具現化する。

なるほど。

自分一人でできないことも誰かと一緒にやればいいのです。

チーム戦ってやつです。

面白いものをつくればオファーが来るかもしれない時代に突入

わからなかったら、とにかくやればいい。

そんな行動力がある人が誰でも映像がつくれるようになり、
SNSをやりはじめました。

Youtube伸びないかなぁ。

TIKTOKフォロワー増えないかなぁ

Twitterバズりたい

僕が思うことをストレートに伝えると今の時代は面白いもの。

人の心を動かすもの。

続きが見たいと思うものをつくれば勝手に伸びる時代だと思っています。

勝手に伸びるのです。

調べれば大概のことは見つけられます。

見つけられないものの方が少ない。

誰かが発見して「面白いなぁ」と思ったら、
それを拡散する。

拡散したものを誰かが見つけ、それがまた拡散される。

面白ければ勝手に拡散されるのです。

なので、伸びないなぁ、、というものは面白くないのかもしれません。

先ずはそこに気づくべきなのです。

戦略はありますし、面白くないものも有名になるかもしれない。

しかし、お伝えした通り”面白ければ”勝手にバズる時代にすでに突入していることは間違いありません。

とにかく面白いものをつくれ。

とにかく面白いことをやれ。

映像でも、写真でも、歌でも、ダンスでも。
スポーツでも、釣りでも、格闘技でも、自転車でも。

何でもいい。

やって誰も見向きもしないものは面白くなかったと反省し、
修正しもう一度やる。

それでもダメかもしれない 。

でも前よりも認知されたのであれば、
もう一度修正してまたやる。

繰り返せばいつか人気が出て面白いものが完成するかもしれない。

まとめると面白いものは勝手に人気が出てバズる。
人気が出なくて面白くないからバズらない。

面白いものをつくるために修正を繰り返そう

まとめ

・復習をすること

・視点を変える

・面白いものをつくる

この3つを意識するのは大事だなぁと思っております。

面白いものをつくりたいなぁと新しい企画も始めました。

「再生」の中に込めたいことの一つに失われた時間がある。
この数年で仕事を失ったり、気力を失ったり、希望を失ったりする時間もあったはずだ。

でもそれは誰のせいでもない。

その時間を,人としてのスキルアップを、経験の加速を、企画を通し再生することで基準値を上げ、今よりも未来を照らしたい。

どんなものをつくれるか手探りではありますが、写真展ではない写真展をつくりそこに人を集め、一緒に制作するメンバーと共にプラットフォームの入り口をつくりたいなぁと思っています。

構想が膨らみすぎてヤバいw

最後にお知らせがあります。

実は本日一番お伝えしたかったことがこれです。

2つあります。

一つ目が、年内最後の対面勉強会のお知らせです。

12月18日(日)にやります。
時間は午前中は情報交換会。
午後は講師(第1回勉強会の講師ひろえさん)を呼んで演技力を高める勉強会という流れにしようかな。
って思っております。

人数は限定30名くらいで考えております。

内容も全く考えておらず思い付きで決めたのでフォームもないのですが、
参加希望者はツイートをRTかいいねして頂きTwitterのDMで12月18日勉強会参加希望とお知らせください。
参加フォームを優先して送ります。

※予定ですので開催しない可能性もあります。

二つ目が個人プロデュースをはじめますというお知らせです。

上記の未達成目標の一つでもあるのですが、
ずっとやりたかったけど、スケジュールの確保が難しくてできなかった個人プロデュースを始めます。

コチラはnoteの有料プランではじめます。

詳細はまたTwitterに告知していくので興味がある方は上記と合わせDMください。

一度にたくさんの人は難しいので3~5人限定でやっていくつもりです。

ちなみにアイドルプロデュースのようなことをやるつもりはありません。

その人が目指している夢を叶えることにフォーカスして知識とアイディアの提案をし、
最短でその道を進めるようにするための道しるべをつくります。

お知らせは以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

やっていきましょう!
一歩でも前へ。

2022年11月18日 小柳智則

オーディションのコツ

令和のプロフィールつくりかた戦略

完全攻略Instagramマニュアル

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小柳智則

全国劇場公開のメジャー映画、ゴールデンタイムに放送される連続ドラマなどに携わっております。カースタントやアクションを使った作品も多数経験しているので基本的に予算さえあればつくれないものはありません。 【仕事内容】 プロデューサー/ラインプロデューサー/制作部/ロケーションデザイン/顧客集客用動画の制作/動画コンテンツプロデュース/PV/MV/企業VP/YouTube/SNS運用/講師/脚本添削/個人プロデュース/勉強会

Learn More

1

新年あけましておめでとうございます!!最初の記事は映像制作の基礎中の基礎の話です。 映像業界で働き20年が経ちました。本職は、映画・ドラマのプロデューサー/ラインプロデューサーをしています。 幅広く映 ...

2

本日は俳優という仕事について思うことを書きます 映像業界で働き20年が経ちました。本職は、映画・ドラマのプロデューサー/ラインプロデューサーをしています。 幅広く映像制作をしていますが、予算が2億以上 ...

3

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

-人生をよくするidea