映画制作の教科書

【映画の常識】映倫で審査G区分とは?審査基準と4つのマーク

2021年9月5日

本日はh映倫倫について記事にしました。

映画・ドラマ業界で働き20年が経ちました。
業界では裏方のミスタープロフェッショナルと呼ばれています。

本職はフリーランスで
映画、ドラマのプロデューサー/ラインプロデューサーをしています。

幅広く映像制作をしていますが、
予算が2億以上の企画に参加していることがほとんどです。

現在はNetflixの作品、2022年公開の連続ドラマの企画、2023年劇場公開映画の企画などを進めております。

こんにちは、こやなぎです。

映画を観ているとエンドロールやタイトルにある

こんなマークをご存じでしょうか?

映画を公開する前に第3者機関を通して、
映画を世の中に公開してもいいかどうか審査しています。

その審査をする機関が映倫(映画倫理機構)という第3者機関です。

この審査機関から子供が見たらだめだよという評価を受けた場合、
テレビコマーシャルで宣伝できなくなったり、
いろいろな制約が出てきてしまいます。

映画は表現の自由じゃんと思う方もいるかもしれませんが、
メジャー作品は本当に沢山の方の目にふれるので、
表現は自由ではありますが基準を設けようというものです。

本日はこの映倫の区分についてお伝えしていきます。

制作した映画に制約ができないように映倫のことを詳しく知っておきましょう!!

映倫で審査G区分とは?審査基準と4つのマーク。申請方法も説明します

映倫とは?

まずは映倫ってなに?
という所から説明していきます。

映倫は映画倫理機構という映画会で自主的に設立された第三者機関です。

映倫は表現の自由を護り、

青少年の健全な育成を目的として映画界が自主的に設立しました。

映画が観客や社会に与える影響の大きさを自覚し、
法や社会倫理に反し、
とりわけ未成年者の観覧につき問題を生じうる映画については社会通念と映画倫理諸規程に従って、
自主的に審査しております。

まとめると、

映画業界が映画を公開をするに辺り設立したもので、未成年など青少年少女に対し健全な育成を目的にしている機関です。

ということになります。

映倫の審査方法

映倫の審査手順を紹介しておきます。

まずは脚本を送ります。
上記のホームページ内に住所と申請用紙があるのでダウンロードして郵送してください。

その後電話での連絡が担当者へ映倫側からきます。

初号の日程を確認し、
初号に映倫審査員を招待します。

もし事前に確認したい場合は、
出来上がった作品を映倫に郵送で送って確認してもらうのも可能です。

審査には費用がかかります。

1分辺り2,300 円です。
(上限 276,000 円)

予算に組み込むのを忘れないようにしておいてください。

次に区分を確認していきます。

4つのマーク

映倫が映画公開に対し審査をする際にだす区分は、
4つに分かれています。

それぞれ説明していきます。

4つの区分


「G」は「General Audiences」の略。
これがついている映画は誰でも安心してみることができます。

「PG」は「Parental Guidance Suggested」の略。
子供が見る場合、親がついていったほうが望ましい映画をあらわしています。


「R15+」は「Restricted」の略。
R15は15歳以上、R18は18歳以上しか見れない映画です。

こんな違いがあります。

R15と18の差は残虐性です。

R18がついたのは、
過去の日本映画だと三池崇史監督の殺し屋イチぐらいだそうです。

よっぽどのことがない限りはR18はつかなさそうです。

区分は理解した。で?GでもPGでも映倫に審査して貰えば映画は公開できるんでしょ?

もちろん公開は出来ます。
しかし、

とんでもない。

実はGとRは大違いなんです。

その違い、

Rになるとおきるデメリットを説明します。

Rのデメリット

映画は自由な表現を認められているので、
表記をすれば公開可能ではありますが、
PGかRかでは大きな違いがあります。

健全な育成というのは映像では青少年少女に見せてはいけないものが存在します。
知らなくていい知識のことです。

何となく理解できてるかと思いますが、
殺人犯が殺人をするときにどのようにやるのか?
みたいな表現を子供に見せる必要ないですよね?

Rがつくと宣伝の幅が極端に縮まります。

宣伝ができないと興行収入にも大きな差がでてきます。

そのため表現の残骸差がでないように、
調整したりするのです。

銃で撃たれた人が頭を貫かれても、
あまり血が出なかったり、
撃たれた側が映らなかったりするのは、

このために調整しているからです。

審査基準

審査の基準も説明しておきます。

この部分は私が個人的に映倫の方にお伺いした知識、
過去に制作した映画の基準を基に書いていきます。

そのため事実とは異なり間違ったこともあるかもしれませんので、
参考にして下さると幸いです。


PGは間接的表現であり、Rは直接的表現である。という定義のもとに審査するそうです。

どういうことでしょうか?

間接的と直接的。

例えばナイフが刺さるに対しての
直接的な表現は、

服を着ていない肌に刺さる。

を指します。

間接的は、

衣服を着ている状態だったり、
何かしらを介している状態。

これをGにする場合は、

ナイフを持った人ではなく、
転んだはずみで持っていたナイフが手から離れて刺さる。
だとか、

ナイフを刺す瞬間は刺された方の表情だけで見せ、
刺さるナイフの刃先を見せない。

カットが変わると刺さっている。

この様にカット割りなどで調整すると間接的な表現で表せます。

すごく簡単な具体例ですが、

間接的か直接的がが焦点になってきますので、
覚えておくとベターかと思います。

まとめ

覚えておいて欲しいことは下記3つです。


・映倫は映画業界が映画を公開をするに辺り設立したもので、未成年など青少年少女に対し健全な育成を目的にしている機関。

・区分はG、PG、R15、R18と4つに分かれている。

PG間接的表現であり、Rは直接的表現である。

映画を制作する際にできればG区分にしたい。
そう思っている場合は、

早めに映倫に審査を依頼するのがおススメです。

先手先手でなるべく制限をつけないように、
G区分の映画を目指せるように調整していくことをおススメします。

もちろん映画は自由な表現ができる場所なので、
PGでもRでもいいという考え方もありますので、
作品に合わせて参考にして頂けますと幸いです。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

最後に【宣伝】

ブログでは主に映画制作に向けた知識の共有をしています。
シェアやブックマークして頂けますと幸いです。

Twitterもやってます!
良かったらフォローしてください。

noteでは役者さん向けの知識の発信をしています。

https://note.com/tmbox/n/n15ea74856361

さあ、やっていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小柳智則

映画・ドラマのプロデューサー。予算2億円以上の映画、ドラマの企画を主に本業にしています。 できることは、 プロデューサー/ラインプロデューサー/制作部/ロケーションデザイン/地域活性/動画コンテンツプロデュース/PV/MV/企業VP/YouTube/映像コンテンツ制作/SNS運用/講師/脚本添削

Learn More

1

小柳智則 本日は学びを超加速させる方法を記事にしました。 映画・ドラマ業界で働き20年が経ちました。 業界では、ベテラン・プロフェッショナルです。 本職はフリーランスで映画、ドラマのプロデューサー/ラ ...

2

小柳智則 はじめまして映画・ドラマのプロデューサーをしております小柳智則です。 このページには小柳智則ができることをまとめました。 映画・ドラマ業界で働き20年が経ちました。 業界では、裏方のプロフェ ...

-映画制作の教科書
-