仕事(日常)blog

<無料配布>映画・ドラマなど映像制作者向け新型コロナウイルスガイドラインを公開!!

https://hadakanoblues.com

小柳智則

映画・ドラマ業界向けの新型コロナウィルスガイドラインを公開します!

映画・ドラマ業界で働きはじめて20年が経ちました。

フリーランスで映画・ドラマのプロデューサー/ラインプロデューサーをしております。

幅広く映像制作をしていますが、予算が1億以上の企画に参加していることが多いです。

現在は、DTVの恋愛ドラマ、Netflixの作品、2023年公開、劇場公開映画の企画などを進めております。

実際に、撮影(ロケ)にでて思うのは、

コロナウイルスのガイドラインって各制作会社ごとの基準になっているので統一性がなく、

何となく書かれていることが同じ内容なので、スタッフもちゃんと読まなかったりして効果がないと感じました。

最初の緊急事態宣言があけてすぐ、こんな記事も書かせて頂きました。

緊急事態宣言解除コロナ後のガイドライン

緊急事態宣言が繰り返しされる中、段々と曖昧になっていく。。

一番大切なのは、コロナに感染することなく安全に撮影をすること。

ガイドラインを読まなくてもいいから覚えておいてほしい内容があります。

この記事を読むと映像制作全般で必要なコロナ対策の知識を学ぶことができます。

本日はそれを記事にしていきます!!

映画・ドラマなど映像制作者向け新型コロナウイルスガイドライン!!

Information text on grunge background

映画・ドラマなど映像制作者向けのガイドラインを作成しました。

ゼロから不十分な知識で作成するのも大変ですし、

医療監修の先生に聞いた知識を基に作成したPDFを埋め込んでおくので、

参考にしたりご自由にご使用ください!

それなりに権威のある数人の先生に監修頂き作成したものなので、

ガイドラインとしては十分な資料だと思います。

映画・ドラマ業界コロナ対策ガイドライン

コチラよりダウンロードして作品に合わせ修正し自由に御使用下さい!!

御使用の際はフェイスブック、Twitterのフォロー、いいね、シェア、リツイート頂けますと沢山の方に届いて感染対策になりますのでご協力頂けますと幸いです。

コロナ対策で最強の効果があるもの

ガイドラインに何度も書きましたが、絶大な効果があるのは、

「手洗い」です。

手洗いよりもアルコールだと思う方も多いかと思いますが、
アルコールよりも手洗いです。

石鹸がなくても流水で洗う。

これだけで菌が流れます。

インフルエンザにかかる人が激減した2020年。
みんなが手洗い、うがいを徹底し、マスクをしたからです。

手洗いは効果があります。

お弁当を食べる前は特に、注意して手洗いをしましょう。

何かものを触ったら、手洗いをする習慣を身につけておきましょう。

もう一度言います。

「手洗いをする」

何度だって言います。

「手洗いをする」

「手洗いをする」

「流水で流す」

水さえあれば誰でもできます。

何かを口にする直前は面倒くさがらず手を洗いましょう!!

コロナの感染リスクの可能性が高い場面

Asian teenage girls wearing masks to protect against Corona virus or Covid-19.

撮影現場においてコロナに感染するリスクが高い場所とはどんな場所で、どんな時なのでしょうか?

  • 食事
  • 喫煙
  • 飲み物

お分かりかと思いますが、
マスクを外しているときです。

マスクを外した瞬間無防備になります。

その時に気をつけなければいけないのが

  • 会話を控える
  • ソーシャルディスタンスで距離をとる
  • 人と対面にならない

これだけで十分効果はありますので頭の隅に覚えておいて下さい。

シチュエーションで言うと

  • 脚本の打ち合わせ
  • 美術打ち合わせ
  • スタッフルームでの作業

密室で長い時間作業をする際は、換気をしましょう。

またその空間での飲食は控えるべきです。

長時間滞在した空間にもしコロナウイルスがいるとしたら感染する可能性が高くなります。

そこでうがいや手洗いをせずにウイルスを飲み込んだら感染します。

子供でもわかるような内容で恐縮ですが、
意識していないとつい面倒くさくて、

手洗い、うがいをしないで飲食をしてしまったりする。

頭の中が脚本のことでいっぱいだったり、

映画の仕込みでいっぱいだったり、

ついつい、、、

誰かが気をつけて言えば守れるかもしれない問題なので、

自分たちを守るためにも覚えておきましょう!

コロナの濃厚接触者になる人はどんな人?間違った知識

映画やドラマの撮影現場での例をあげていきます。

映画の撮影中、俳優さんにコロナ陽性反応がでた時に濃厚接触者になるスタッフは?

この場合、気になるのが俳優周りに最も近いスタッフが気になりますよね?

スタンバイをするメイク、衣装部など。

過去の事例でいくと、保健所の判定では、陽性反応がでた俳優さんのメイクをした方は濃厚接触者ではありませんでした。

衣装さん含めマスクをして接触した人は濃厚接触者にはなりません。

(※過去の事例のためマスクをつけていても濃厚接触者と認定される可能性もあります)

「そうなんだ。。」

そう思いました。

近い距離で接触したのに、、、

マスクの効果は非常に高く問題ないそうです。

マスクを外して飲食をしたわけでなく、

ウイルスを飲み込んでいる可能性は少なくマスクには効果があることを知りました。

ちなみにマウスガード、フェイスマスクは全く効果がないそうです。

しているだけで安心してしまうのでなるべく現場での使用はなくした方が良いとお聞きしました。

長時間の打ち合わせ中にお弁当を食べて会議のメンバーが感染した例もあります。

換気している空間ではあったみたいですが、

1人が打ち合わせの後体調を崩し、陽性反応。

その方と深夜にタクシーで一緒に帰宅した人も感染していることがわかりました。

会議に出たメンバーは全員陰性でしたが、濃厚接触者に判定され自宅待機。

コロナに感染した人より長い自宅待機になりました。

なぜかというと、人にうつすリスクを回避するため、検査期間をあけて確認が必要だからです。

感染して治ってしまえば、

陽性者はすぐ復帰できることも知りました。

一度感染した人が陽性から陰性になり完治した場合、

人にうつすリスクはないようです。

「感染した人からうつすリスクがない」

とすると完治してしまえば最強になるのかもしれません。

ワクチンについての知識

これからほとんどの人がワクチンを打つことになります。

知らないものを身体に入れるのって怖いですよね?

コロナワクチンを打つ前にワクチンのことを少し勉強しておきましょう。

新型コロナで初めて承認されたのが核酸ワクチンというワクチンです。

核酸ワクチンを投与すると核酸による指示で抗原がつくりだされ免疫応答がおきます。

なぜ核酸ワクチンを使用するかというとパンデミックによるワクチン開発スピードを求められたからで、

比較的開発が容易という背景があります。

核酸ワクチンのアイデアは30年前からありました。

なぜ今回核酸(RNA)ワクチンが実用化されたかという理由は、

・安全性
・技術的進歩

この2つが過去の課題を解決し確約されたからです。

ここで気になるのが副作用についてはどうかということ。

ワクチンを打つと多くの場合3〜4時間後にしこりができ、

やがて固くなりはれるという症状が出ます。

ワクチン接種の約8割の方に接種部位の痛み、

4〜6割に疲労、3〜4割に頭痛。

いずれも日常生活に支障がないものがほとんどで数日で回復しております。

ワクチン接種をして発熱や頭痛があっても極度の不安にならないで下さい。

不安になることこそよくありません。

病は気からです。

ごく稀にアナフィラキシーショックがおきる可能性はあります。

ワクチンに含むPEGが原因かもと考えられています。

PEGは化粧品をはじめ医薬品にも使われていて、

日常的にPEGを含む製品を使っているとそれに対しアレルギー反応がおきやすい体質になることが稀にあるようです。

故に新型コロナワクチンでアナフィラキシーを起こす人には女性が多いです。

化粧品でじんましんや皮膚の炎症、はれた経験がある方は注意が必要です。

上記のことを踏まえ、打つ前に必ず自分を守る方法も模索しましょう。

特にPEGを含む化粧品を使っている女性は医師と相談しましょう。

拡散ワクチン(RNA)はあくまでウイルスの一部分なので、

RNAワクチンによって感染する可能性はありません。

半永久的にRNAが身体に残ることを心配する人もおりますが、

酵素などにより分解されやすい性質のため体内に長くとどまることもありません。

インフルエンザのワクチンとは全く違う性質ということがわかります。

ワクチンが安全か?

数年後に副作用があるか?

それは誰にもわかっていません。

よくわからないものを使うのは正直恐いです。

ワクチンがどんなものかざっくりでも理解して、

早く打ってコロナ前の生活に戻りましょう!!

まとめ

Working from home remote work inspirational social media lightbox message board next to laptop and coffee cup for COVID-19 quarantine closure of all businesses.

コロナウィルス対策に有効な手段をまとめます。

  1. 手を洗う
  2. 密室での飲食をさける
  3. マスクを外している時が一番危ない

ガイドラインを読むのがめんどくさかったりする方は最低上記の3つを覚えておくだけでも、

感染に対するリスクは軽減できると思いますので、覚えておいていただけますと幸いです。

自分がもしなったらもこわいですが、大切な家族や仲間であるスタッフにうつす可能性があることを念頭において、

今一度コロナ対策を強化していきましょう!!

最後に一つ大切なお話をさせて頂きます。

それは自分を他人と比べるなという話です。

他人と自分を比べると損をします。

そんなことないよという人もいるかもしれませんが、

他人と比べて得をすることもあまりないと思います。

比べるのは過去の自分とだけ比較すれば十分です。

自分が石ころだと思い周りに輝く宝石がまぶしく見えることもあるかと思います。

石ころは磨けばダイヤモンドの様に輝く可能性があるかもしれません。

周りを見ず自分を磨いてください。

過去の自分より今の自分は幸せになっていますでしょうか?

人は人。

他人と自分を比べることはしなくていい。

自分のことを苦しめるのが得意な人が多い映画、ドラマ、CM、PV、あらゆる動画業界の皆さん。

もう十分なくらいみんな頑張っています。

自分のことを過小評価しなくて大丈夫です。

もう少し自分に優しくなってみてはいかがでしょうか?

どうかお身体ご自愛ください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!!

おしらせ

小柳が主宰する映像制作チームを作ります。

名付けてShizuoka Movie Innovation Club(SMIC)です。

参加は下記からお願いします!

Shizuoka Movie Innovation Club への参加はこちらです!

同じ志があれば誰でも参加できますが現在定員オーバーになっていて空き待ちです。

皆様、お待ちしております!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小柳智則

映画・ドラマのプロデューサー。予算2億円以上の映画、ドラマの企画を主に本業にしています。 できることは、 プロデューサー/ラインプロデューサー/制作部/ロケーションデザイン/地域活性/動画コンテンツプロデュース/PV/MV/企業VP/YouTube/映像コンテンツ制作/SNS運用/講師/脚本添削

Learn More

1

小柳智則 本日は学びを超加速させる方法を記事にしました。 映画・ドラマ業界で働き20年が経ちました。 業界では、ベテラン・プロフェッショナルです。 本職はフリーランスで映画、ドラマのプロデューサー/ラ ...

2

小柳智則 はじめまして映画・ドラマのプロデューサーをしております小柳智則です。 このページには小柳智則ができることをまとめました。 映画・ドラマ業界で働き20年が経ちました。 業界では、裏方のプロフェ ...

-仕事(日常)blog
-